FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピティナ・ピアノステップ開催しました♪

今年も、ピティナ・ピアノステップを開催しました!
受付の様子
受付の様子

アドバイザーの先生は3名、
田代稚恵美先生(千葉県)
高橋悦先生(埼玉県)
ミハウ・ソブコヴィアク先生(東京都)
今後の練習に役立つ的確なアドバイスをありがとうございました
大変お世話になりました
審査員の先生方と
左から 高橋悦先生、田村晃子、ミハウ・ソブコヴィアク先生、田代稚恵美先生

2時30分からは、ミハウ・ソブコヴィアク先生による
トークコンサートでした。とても楽しいコンサートに
観客からは、思わず笑い声だったり、ジャズの演奏に
なると、体が揺れ、クラシックになるとうっとり~
本当に充実したひとときでした
ミハウ先生トークコンサート

トークコンサート2
【ミハウ・ソブコヴィアク氏 プロフィール】
ポーランドの音楽家の家庭に生まれる。10歳でテレビ番組
「Akademia muzyczna (アカデミア・ムジチナ)」に出演しピアニストとして
デビュー。その後、ポーランド国立フィルハーモニー・ホー ル等
多くのコンサート・ホールで演奏し、海外の国際音楽祭にも多数参加する。
作曲家、ジャズ・ピアニストと しても活躍。ワルシャワ・ショパン音楽院
(現・ ショパン音楽大学)ピアノ科卒業後、チューリッヒ音楽院研究科留学。
アンジェイ・ヤシンスキ、テレサ・マナステルスカの各氏に師事。
1995年、 フランツ・リスト国際ピアノコン クール(ポーランド)入賞。
1996年、フレデリック・ショパン協会(ワル シャワ)より奨学金を得る。
1997年、ヨーロッパ・ピアノフォーラム(ベ ルリン)に出演。2002年、
第36回モントルー・ジャズ・フェスティバル(ス イス)に参加。
現在、福島学院大学教授。ヨーロッパ国際ピアノコンクールin Japan、
ピティナ、ショパン国際ピアノコンクール in ASIAの各審査員。



【主な活動内容】

1987年, ユーロトレフ・ムジーク音楽祭にてジュネス・ミュージカル交響楽団と共演、アーレン(ドイツ)
1993年, 英国のキャサリーン・モーガン・イヴァンス財団より才能を認められ奨学金を取得、グリンデルワルト(スイス)
1994年, キル国際ピアノフェスティバルに参加(スウェーデン)
1995年, フランツ・リスト・ピアノコンクールにてヴロツワフ・プレスセンター賞受賞、ヴロツワフ(ポーランド)
1995年, モトローラ社国際ミュージック&ソング・コンクールにてファイナリストに選出、ワルシャワ
1996年, ヤマハ音楽振興会ヨーロッパ支部奨学金コンクール優勝、ワルシャワ
1996年, 10台のピアノのためのコンサート「パー・ピアノフォルテ」に出演、ワルシャワ
1997年, ショパン協会より奨学金を取得、ワルシャワ
1997年,「国際週間」音楽祭にポーランド代表として参加、エルサレム
1997年, ヨーロピアン・ピアノ・フォーラムに参加、ベルリン
1997年, 初来日公演
1999年,「ヴィルニウス・ストリングス&スイス交響楽団」とのコンサートツアー(スイス) 
2001年, グスタート国際音楽祭にてリサイタルを開催(スイス)
2002年, 第36回モントルー・ジャズ・フェスティバルに出演(スイス)
2005, 愛知万博でリサイタル
2006年, 東京文化会館にてリサイタル 
2008年、武蔵野音楽大学内バッハザールにてリサイタル、東京

第1部、第2部
第1部、第2部、参加者と継続表彰者

第3部
第3部、参加者と継続表彰者

4部、5部
第4部、第5部、参加者と継続表彰者

今年も、無事に終える事が出来ました。ご協力下さいました関係者の
方々には、心よりお礼申し上げます
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

田村晃子 (豊岡教育音楽学院代表理事) 武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。2010年に豊岡教育音楽学院設立。2008年に但馬初の指導者賞を受賞後、現在まで連続受賞。コンクール審査員として全国各地で活動中!

Author:田村晃子 (豊岡教育音楽学院代表理事) 武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。2010年に豊岡教育音楽学院設立。2008年に但馬初の指導者賞を受賞後、現在まで連続受賞。コンクール審査員として全国各地で活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。