FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンクール本選!

この1週間で4日間、本選の会場に足を運びました


IMG_2452みつなかホール 2


IMG_2450コンクール(みつなかホール
ソロ部門の本選会場、川西みつなかホール (豊岡予選通過)

これは、ホワイエ壁面の作品で、安食慎太郎(あじき しんたろう)氏の
「出逢い」という作品です
この作品には、以下のような想いが込められています

≪芸術文化や人の喜びを表したもので、みつなかホールへ来館した
人々が芸術文化にふれて感動し、喜びを感じ、また人との出合いの
楽しさを表現した≫


作品は漆喰(しっくい)に明るい色を施していますが、13トンもの漆喰を
使用した、縦5.2m×横24mに及ぶ大作です

構図や色使いなども好きですが、作品に込められた想いがまた素晴らしく、
とても気に入っています

ホールのピアノは、スタインウェイD-274、ヤマハCFIII-S、コンペ当日は
ヤマハでした
音響のバランスなども、なかなか良い感じで、奏者にとっても気持ちの
良いホールです




200908121628000 コンクール(メイプルホール
デュオ部門の本選会場、箕面市立メイプルホール (豊岡予選通過)

ホールのピアノは、ベーゼンドルファー インペリアル、ヤマハCFⅢ、
コンペ当日はベーゼンでした 「インペリアル」とは、ベーゼンで
最上位機種であるフルコン「MODEL290」の事で、通常88鍵のところ、
97鍵あることでも有名です

ここは、舞台も客席も広々としていますので、ついつい大胆な演奏を
と思いがちですが、思ったより良く響きますよね

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

田村晃子 (豊岡教育音楽学院代表理事) 武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。2010年に豊岡教育音楽学院設立。2008年に但馬初の指導者賞を受賞後、現在まで連続受賞。コンクール審査員として全国各地で活動中!

Author:田村晃子 (豊岡教育音楽学院代表理事) 武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。2010年に豊岡教育音楽学院設立。2008年に但馬初の指導者賞を受賞後、現在まで連続受賞。コンクール審査員として全国各地で活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。