FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶会&京都行き

先週末は、土曜日に茶道のお家元が但馬にお越しに
なるという事で、朝早くからお手伝いに行って
ました。淡交会但馬支部70周年、青年部50周年という
節目の大きな行事で、城崎の招月庭には900名もの
お客様が来られました

IMG_1986(お茶会)
このお写真は、青年部のお薄席です。お菓子は桜に水を形どった
お干菓子お薄はこうのとりのお茶碗で頂戴いたしました


IMG_1987(お茶会
私たちは、お濃茶と一緒にいただお菓子(主菓子)のお手伝いを
しておりました。お菓子は、「はばたき」といってこうのとりの羽を
イメージしてあり、城崎のみなとや製です。受賞もしているお菓子です。
幹事長の沖野先生と同門の先輩と久しぶりに
ご一緒できて良かったです。


その翌日の日曜日は、祖母が大変お世話になった
藤井源次郎さん(95歳)とそのご家族にお会いするために
京都に行っていました。4代目の藤井源次郎さんは、
刷毛作りの職人さんですが、現在、国宝、重要文化財の
書画修理に使用される「内刷毛」を製作されているのは、
日本で唯一藤井源次郎さんだけです。
海外は、アメリカのボストン美術館・メトロポリタン美術館、
ワシントンのフリーア美術館、イギリスの大英博物館、オランダの
ライデン国立民族博物館からもこの「内刷毛」を使用したいとの
依頼があり、また国から何度も勲章を頂いておられます。
その技術は、息子さんの源一郎さんだけに受け継がれている
ので、この特殊な刷毛作りの技術が絶える心配はないという
ことです。
IMG_1989(藤井源次郎)1
みんなで京都の八坂神社にある「いもぼう」で
お食事をしました
戦前、戦後の重みのあるお話を聞かせていただき、
ユーモアもおありの大変楽しい方で、またご親切にして
いただきとっても嬉しい一日でした
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

田村晃子 (豊岡教育音楽学院代表理事) 武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。2010年に豊岡教育音楽学院設立。2008年に但馬初の指導者賞を受賞後、現在まで連続受賞。コンクール審査員として全国各地で活動中!

Author:田村晃子 (豊岡教育音楽学院代表理事) 武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。2010年に豊岡教育音楽学院設立。2008年に但馬初の指導者賞を受賞後、現在まで連続受賞。コンクール審査員として全国各地で活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。