FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピティナ全国決勝大会のご報告♪

今年は、ピティナで本選の狭き門をくぐりぬけ、
当学院より2名が全国決勝大会に出場しましたので、
東京まで応援に行きました。ショパンコンの時同様
車で東京まで走りました

A1級から佐藤織江ちゃん、B級からは佐伯みなみちゃん
2人とも8月21日が本番という事でしたので、
前日は、それぞれが借りている練習室をはしごして、
最後のレッスンをしました

あまり前日や当日でレッスンをしても、指摘された
箇所が気になり、(その子の性格も多少ありますが)
舞台でうまく弾けないケースが多々あるので、
どちらかと言えば舞台が近づいてからレッスンは
しない考えですするとすれば指摘する内容は吟味しつつ
項目をチェックする程度です

直前に詰め込んで出来る程、舞台は甘くないですね
これ結構驚かれるのですが、課題曲が出てからも、
通常通り1週間に1回、30分のレッスンが基本です
さすがに本選通過から全国決勝大会までは詰めましたが、
毎回コンクールで疲れ果ててなんて事、長く続かないですから、
出来るだけ子供たちの負担を少なくする為に合理性を追求したのが
学院独自の「テムズ式ピアノメソッド」で結果も出ています

それにしても、本選通過した時は(私はレッスンで同行
出来ませんでしたが)本人も保護者の方も大変嬉しそうで
した。それくらいピティナの本選通過は難関です
今年で37回になるピティナですが、昔と比較しても年々
レベルが上がっていますね!なので喜びもひとしおです


2013年全国大会6

A1級の会場、浜離宮朝日ホールにて佐藤織江ちゃんと
このホールとてもいいですよ!



IMG_2077(2013年全国決勝大会)7

B級の会場、津田ホールにて佐伯みなみちゃんと
2名が同日で時間が重なったらと心配していましたが、
どちらの演奏も聴けて良かったです



IMG_2086(2013全国決勝大会)5

表彰式&祝賀会が、ホテルニューオオタニ東京でありました
これは、表彰式の前でホテル玄関付近



IMG_2083(2013年)3

ご家族と一緒にポーズ 今から表彰式という事で
実はドキドキでした
結果は、2人ともベスト賞本当におめでとう
今年で37回目のピティナですが、過去に但馬から全国まで
いけたのはたったの5回(4名)、ここ数年間で当学院から
4回(3名)と記憶しています。佐伯みなみちゃんは全国2回目で、
佐藤織江ちゃんは、初めてです
また、全国で受賞するのも但馬初の事ですね



IMG_2090(2013年全国大会)4

祝賀会はバイキング形式で、全国決勝大会参加者とそのご家族、
ピティナ関係者、指導者が参加できます
本当に皆さんお疲れさまでしたまた応援ありがとうございました








スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

田村晃子 (豊岡教育音楽学院代表理事) 武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。2010年に豊岡教育音楽学院設立。2008年に但馬初の指導者賞を受賞後、現在まで連続受賞。コンクール審査員として全国各地で活動中!

Author:田村晃子 (豊岡教育音楽学院代表理事) 武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。2010年に豊岡教育音楽学院設立。2008年に但馬初の指導者賞を受賞後、現在まで連続受賞。コンクール審査員として全国各地で活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。