FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんぷの祭典♪

~子どもたちが豊岡で世界と出会う音楽祭~
「おんぷの祭典」が終わりました!

今年から始まったこの企画は、10年続くそうで、
日本及び世界で活躍する音楽家の本物の演奏が
この豊岡で聴けるという素晴らしいものです。
この地域の子ども達のためにぜひ応援をしていきたいと
考えています。

IMG_3375(ヘンリさんピアノレッスン)
(左)森垣香子   (中央)ヘンリ・シーグフリードソン氏 (右)田村晃子

永楽館で開催された、シーグフリードソン氏のピアノリサイタル
生徒たちと聴きに行きました。それは次元の違う凄い演奏でした!
鳥肌が立ったのはハンガリー狂詩曲。極限のピアニッシモや
素晴らしいトリル、多彩な音色、澄んだ音、空間を計算し、
聴衆を音で魅了した演奏に、酔いしれました

シーグフリードソン氏は、ハンス・アイスラー音大の教授でもあるので、
主にドイツ語で話されますが、英語や日本語もお話しになられます。
当学院の森垣香子先生は、7年のドイツ留学で、ドイツ語も凄く堪能です
沢山通訳していただき助かりました

【ヘンリ・シーグフリードソン氏プロフィール】
1974年フィンランド トゥルクに生まれる。
9歳から地元の音楽院に通い1989年からシベリウス音楽院で学ぶ。
1995年からはケルン音楽大学にてパーヴェル・ギリロフ氏に師事し、
1995年から1997年まではフランツ・リスト音楽院にてラザール・ベルマン氏にも師事する。
1994年フランツ・リスト国際ピアノコンクール優勝。
1995年ノルディックソリストコンクール優勝。
1996年フィンランド文化功労賞受賞。
2005年ボン ベートーヴェン国際コンクール優勝
ウラディミール・アシュケナージ指揮、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団との共演をはじめ、
世界各地の様々なオーケストラと共演している。
現在、ベルリンのハンス・アイスラー音大教授。


最終日のファイナルコンサートで、当学院のヴァイオリンコースが、
「キラキラ星」と「ふるさと」で弦楽奏をさせていただきました

IMG_3377(ファイナル リハ)
これは、リハーサルの様子。かなり緊張しています

IMG_3381(ファイナル楽屋リハ)
さっきまで息が切れるほどめっちゃ遊んでいたのに、本番が近づくとさすがに真剣!

IMG_3387(ファイナル 終了後)
無事に本番が終わりました!「ふるさと」は会場のお客様も歌って下さり、
一体感があって良かったです。泣いておられた方もありました
それにしても、趣味で楽しく習っているヴァイオリンの生徒たちが
一流の方々と共演させていただき、満員のお客さまの前で、
なんと贅沢な舞台経験なんでしょう~ 
多くの事を感じ取って心豊かな人になってほしいです 
演奏後は達成感があったのか、みんな嬉しそうな表情でした!
今回、学校の行事や、けがで出演出来なかった生徒があり、
大変残念がっていました。
だれ!へん顔して写っているの 約1名・・・(笑)

この度の音楽祭関係者の方には、大変お世話になりました




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

田村晃子 (豊岡教育音楽学院代表理事) 武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。2010年に豊岡教育音楽学院設立。2008年に但馬初の指導者賞を受賞後、現在まで連続受賞。コンクール審査員として全国各地で活動中!

Author:田村晃子 (豊岡教育音楽学院代表理事) 武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。2010年に豊岡教育音楽学院設立。2008年に但馬初の指導者賞を受賞後、現在まで連続受賞。コンクール審査員として全国各地で活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。